新築・注文住宅から建替え工事まで住まいのことなら株式会社徳永建設へ。狭小住宅の建て替え工事、連棟の建て起こし工事からご自宅のリフォームまで、京都府内での数多くの施工経験、技術を培った当社がご提案。

狭小住宅の建替え・建て起こし・注文住宅なら、京都の連棟にも対応可能な技術を誇る、徳永建設にぜひお任せ下さい!

お見積り、資料請求、ご相談などお気軽に お問い合わせフォーム
新築・注文住宅から建替え工事まで住まいのことなら株式会社徳永建設へ。狭小住宅の建て替え工事、連棟の建て起こし工事からご自宅のリフォームまで、京都府内での数多くの施工経験、技術を培った当社がご提案。
徳永建設のオリジナル工法『スキマ0』
狭小住宅建替え・建て起こし、新築、リフォームならお任せ。京都市伏見区の株式会社徳永建設のスキマ0工法(スキマゼロ工法)とは?
『スキマ0』は、狭小地でも広い住空間、そして快適な住み心地を実現するために考案した徳永建設オリジナルの工法です。

狭小地でも、住空間をそのままに「建替え」、新築が可能です。
その上、高気密・高断熱の高性能住宅で家の機能性の向上が実現します。
【スキマ0工法ですべて解決!】・隙間目一杯の施工が可能。境界0㎜も! ・年中快適温度の家(家じゅう温度差バリアフリー) ・冷暖房の低エネルギー化 健康に快適に暮らすための工夫がいっぱい/建替えは無理!?リフォームしかできない/夏暑くて冬寒い/家が小さくなる/結露でカビだらけ/地震が心配
狭小住宅建替えの概念をくつがえした新工法 狭小地では、隣家との隙間一杯に建替え又は新築する場合、外壁工事を内張サイディング工法で施工するのが一般的ですが、施工精度が低く、建物の寿命も短くなってしまいます。

狭小地であればこそ、その土地を最大限有効活用したいのは当然ですが、且つ長寿命、高気密・高断熱の健康住宅を建てるために考案した工法が『スキマ0』です。
狭小住宅地のため建替えを諦め、リフォームをお考えの方が多くおられるのが現状ですが、どうか諦めないで下さい。
徳永建設のスキマ0工法は、外断熱まで完成された外壁をミリ単位でずらし、お隣さんの壁ギリギリまで設置することができるため、リフォームしか無理と言われた建物でも建替えが可能です。
その上、広い住空間と快適性、気密断熱性に優れた家に生まれ変わります!
建替えは無理と諦めていませんか?
「通常の建て替え」、「従来の建て起こし工法」と「スキマ0工法」の違いとは?
「通常の建替え」や「従来の建て起こし工法」といった在来工法では、狭小スペースでの作業では色々と難点がありました。
「建て替えの作業スペースを確保するため、建物が小さくなる」、「外壁工事の内張りサイディングなどで簡易的に逃げるケースがほとんどで、事実上、高気密、外断熱工法の施工が出来ない」など、お客様にとって納得の出来るものが作れなかったのです。
そこで、そういった問題を解決するために考案したのが株式会社徳永建設オリジナルの工法『 スキマ0』 です。
『スキマ0』だとこれまで工事すら難しかったような狭小なスペースでも、近隣の住民に迷惑をかけることなく工事に着手することが可能になりました。
新築・注文住宅から建替え工事まで住まいのことなら株式会社徳永建設へ。狭小住宅の建て替え工事、連棟の建て起こし工事からご自宅のリフォームまで、京都府内での数多くの施工経験、技術を培った当社がご提案。
「通常の建て替え」の場合
「従来の建て起こし工法」の場合
「スキマ0工法」の場合
スキマ0工法についてもっと詳しく知りたい方はコチラ